ニセコにおける「BEBOT」活用例

導入に至った経緯

スキー客に必要とされるリアルタイムの情報(リフト、天気)をスムーズに提供できるツールがなかった。

課題

  • 多言語での情報の集約
  • タイムリーな情報提供による三密回避・混雑緩和
  • 来訪者の利便性・満足度向上

打ち手

  • 天気・リフト情報のAPI連携によるリアルタイムの情報提供
  • 分析ツール(QuickSight)で、チャット履歴の傾向分析を随時可能に
  • 24時間スマホで多言語対応(英語・日本語)※21年7月には中国語を追加予定
  • Google Mapsの連携による、リアルタイムのルート案内

効果

  • 雪質を含む最新の天気情報の提供により、スキーを目的した来訪者の満足度向上
  • 地元事業者(宿泊施設や飲食店)への送客
  • タイムリーなリフト運行情報の提供を実現することで混雑を回避
  • 送信者率: 52.63%
  • 利用回数: 23,24

--

--

--

AI solutions for real-time customer engagement and measurement

Love podcasts or audiobooks? Learn on the go with our new app.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store
Bespoke Inc.

Bespoke Inc.

AI solutions for real-time customer engagement and measurement

More from Medium

The Ultimate Guide to Open Data, with Examples and Explanations

Title image with title written out

TUPLE, SET, AND DICTONARY.

Carbon tunnel vision and degrowth

OverTheWire — Natas Level 5