竹富町における「BEBOT」活用例

導入に至った経緯

大小16の島からなる沖縄県竹富町では、役場への来庁には船舶での移動が欠かせず、町民が新型コロナウイルスに感染するリスクがあった。

課題

非接触・非対面による遠隔型の行政窓口サービス提供

打ち手

・町民からの問合せが多い6分野(生活環境、教育、医療・福祉、交通案内、防災、観光)に対応した総合案内窓口チャットボットの導入
・町民以外(観光客、ワーケーション利用者、移住・定住希望者等)の利用を想定した情報提供
・24時間有人チャットサポート(英語・日本語)による満足度向上

効果

・チャット(会話形式)での情報提供により、問合せの大半を占める一次対応 情報については、役場を訪問することなく情報を入手できるようになった
・送信者率:67%
・一人当たり利用回数:3.7回
・正答率:97%

--

--

AI solutions for real-time customer engagement and measurement

Love podcasts or audiobooks? Learn on the go with our new app.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store